南国好きなおやじ:2013年08月 - livedoor Blog(ブログ)

動画ダウンロードソフトMPX

2013年08月

1: 生徒もろきみ!φ ★:2013/08/08(木) 14:09:29.15 ID:

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で8月1日から、南国リゾートをイメージした夏季限定イベント「Red Brick Resort
(レッド・ブリック・リゾート)2013」が開催されている。

 レッド・ブリック・リゾートは、海を臨む赤レンガ倉庫のロケーションを生かした夏の人気企画。南国の木々に囲まれたジャングルの先に、
南国リゾートをイメージした水上コテージ、足水、白い砂浜の楽園を演出し、南国フードやドリンクを提供する。

 砂浜の楽園には、オーストラリアの都市ブリスベンから取り寄せた清潔な砂が使用されており、椰子(やし)の木でできたパラソルや
ハンモック、涼しげな噴水を設置。夜間はリゾートエリア全体をライトアップする。期間中は広場内に設置したホタル小屋での蛍鑑賞
(8月2日~5日)をはじめ、日本ラム協会代表でSCREW DRIVERオーナーの海老沢忍さんによる「大人のためのモヒート講座」(8月7日)や、
親子でたのしめる各種ワークショップなどを開催する。

 フードは、特製サンバルのナシゴレン(1,200円)、アジアンソースの海老(えび)焼そば(1,000円)、ココナッツグリーンカレー(1,000円)、
アジアン焼肉盛り合わせ(1,500円)。そのほか、フルーツ モヒート、フローズン モヒートなどのドリンクを用意する。

 横浜赤レンガ代表取締役社長の鶴本久也さんは「白い砂浜をはだしで思う存分たのしんでほしい。昼夜で異なる雰囲気の南国リゾート
空間で、横浜らしい夏の思い出づくりをして頂ければ」と話している。

 開催時間は11時~23時(ライトアップは19時~23時)。入場無料。8月25日まで。

ソース(ヨコハマ経済新聞) http://www.hamakei.com/headline/8124/
写真=南国リゾートをイメージした「白い砂浜の楽園」

写真=白い砂浜の楽園で南国フードやドリンクがたのしめる。

ハワイ島に住みたい  
ラナイ島でまったりと
世界遺産:文化遺産情報
南国好きなおやじ
グアムに恋して
マウイ島を愛して
カウアイ島に惚れて
私の故郷
夏の思い出
きままな海外紀行
グアムに行こう!
2: やまとななしこ:2013/08/08(木) 14:10:44.64 ID:

赤レンガ倉庫ってゲスラがぶっ壊したところか


affilikun at 06:21コメント(422) この記事をクリップ!

1: 生徒もろきみ!φ ★:2013/08/07(水) 00:32:37.73 ID:

 日本最南端の観光リンゴ園をうたう宮崎県都城市簑原町の「多田りんご園」が6日、今季の営業を始めた。今年は天候に恵まれ、
玉太りは小さいが甘みは上々という。

 同園は約1ヘクタールに「陽光」や「ふじ」などリンゴ10品種約600本のほか、ナシ100本、ブドウ20本を栽培している。この日は、
近くの天竜第3幼稚園の園児21人が招待され、赤く色づいたリンゴの収穫を楽しんだ。経営者の多田宰資(さいすけ)さん(75)は
「ここ数年来のいい出来」と太鼓判を押す。

 営業は10月初旬までの予定だが、なくなり次第終了する。1キロ当たりリンゴ850円、ナシ500~600円、ブドウ千~1200円で
収穫できる。入場無料。多田りんご園。

(※問い合わせ先省略。ソース元でご確認下さい)

ソース(西日本新聞) http://www.nishinippon.co.jp/nnp/miyazaki/article/31496
写真=赤く色づいたリンゴを収穫する幼稚園児

ハワイ島に住みたい  
ラナイ島でまったりと
世界遺産:文化遺産情報
南国好きなおやじ
グアムに恋して
マウイ島を愛して
カウアイ島に惚れて
私の故郷
夏の思い出
きままな海外紀行
グアムに行こう!


affilikun at 06:21コメント(375) この記事をクリップ!

1: 生徒もろきみ!φ ★:2013/08/01(木) 16:47:38.45 ID:

 横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)の広場で1日、南国リゾート気分を満喫できるイベント「レッド ブリック リゾート2013」が始まった。
25日まで。

 広場には、2つのリゾート空間を設置。「ジャングルリゾートエリア」では、ココヤシなどの木々に囲まれた水上コテージや足水があり、
涼を感じながら南国のドリンクや料理を楽しめる。

 「ビーチリゾートエリア」は、オーストラリアから輸入した白い砂浜で南国ビーチを演出。ハンモックでくつろいだり、裸足で砂遊びしたりと、
思い思いの時間を過ごすことができる。日没後には2つのエリアがライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれる。

 1日に開かれたオープニングイベントでは、パフォーマンスチーム「火付盗賊」のメンバーと、ダンスチーム「火蛇サラマンドラ」がショー
を披露して会場を盛り上げた。

 入場無料だが、飲食代は有料。

(※問い合わせ先省略。ソース元でご確認下さい)

ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/region/news/130801/kng13080115550008-n1.htm
写真=オープニングイベントで披露されたファイヤーダンスパフォーマンス